自分を取り戻すには

まずは受け入れるところからスタート

 

今回は「自分を取り戻す」話です。

本来の自分ってなんだろう?
と思う人は多いようです。

わたし自身も、何だかんだで
この言葉をつかったりしています。

もし、本来の自分ってなんだろう?
とお考えでしたら

まずは、現在の自分を
受け入れるところからスタートしてみてください。

それが土台になります。

もしそれをスルーしてしまうと
夢物語マジックにかかってしまうことがあります。

じつはこれは無意識に
最初からあきらめムードを前提にしている状態です。

長い間逃げている行動をしているので
自分でそれがわからなくなっています。

だから結果にはなりません。

(未来をイメージするのが
 無意味といっているわけではないですよ)

地に足をつけて、本来の自分になるには

主体的で、現実に可能なゴールも必要です。

それから

スタートのスイッチを押すのは
あなた自身であることも忘れずに、です。

セッションを体験すると(例えばライフクエスト)
自然とそのスタート部分に
目を向けることになります。

いろんな自分が出てきます。

大切にしていきたいことも現れてきます。

でも、本当の自分を発動させる
そのスイッチを押せるのは

やっぱりあなた自身でしかないのです。

たくさんののスイッチを押す必要はありません。

小さなスイッチをまずは押してみることで
じつは他の大切なことも同時に影響を受けていきます。

一足飛びを目指すと、変化や気づきを見逃すことがあります。

少なくとも、一時的でもいいから
理想の自分を一回横においてみましょう。

その代わり、ありのままの自分、現在の自分を
よくよく受け入れて味わってみましょう。

「そんな状態はつらいなあ」と思われるとき
安心安全で向き合えるワークがあります。

セッションと講座でお伝えしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です