行動できるようになりたい!

自ら自然に動けるようになるための極意

 

春といえばスタートの季節。

あなたも、何か動き出したくなるかもしれませんし
そうはいってもなあ……と思っているかもしれません。

動いてみよう♪

と自発的な行動を促すために、必要なのは実感として

まずは

考える力よりも、感じる力。

再現性よりも、創造性。

そこから生まれる自発性。

これが、効果的です。

とくに考える力、再現性は

感じる力の発揮と、創造性の発揮が強まってきたあとに

威力を発揮する感じがあります。

多くの場合

ゆるみ、ほどけ、ひろがり
という心理変容プロセスが進むことで

その方の望みは叶うことが多いですね^^

動けるようになったり
考えるチカラに必要なのは

感じる力、創造性

なので、もしかして

感じる力、創造性の強めたいさらに加速させたい

というオーダーなら

【継続セッション】や
【ライフクエスト講座】が

ご期待に添えると思います。

もちろんスタート地点は
その方それぞれですので

感じる力や創造性に
フタをしてしまっている方は

そのフタをゆるめほぐしていく必要があります。

本人が行動に動けば
いろいろ解決することもありますが

行動は未知の変化や体験ももたらすので
ブレーキがかかります。

つまり

そんな停滞してる自分さえも受け入れながら
じっくり自分育てをすればよい。

と思える状態に至るのが自己信頼です。

その結果

少しずつ望む結果へと
向かい続ける志向性が保たれます。

とく講座であれば終了したあとも

一年間サポートがあり
関連動画が見放題ですから

より自己信頼が深まる状況を後押しします。

おっと、話を元にもどしますと

楽しいか楽しくないか
と感じる感覚がありますよね。

「楽しいか楽しくないか(^^)」
コレって当然な事ですよね。

ところが……

「正しいか正しくないか(^^)」

こんな風に置き換わってないか?

ちょっと観察してみてくださいね。

または

「正しいか正しくないか(^^)」

の意味付けをするために……

「楽しいか楽しくないか(^^)」

こんな風になってる場合がありますからね。

そのあたりもご自分観察してみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です